TAGS
# 常設
# 新卒入社
# 未経験
# 理念・ビジョン
# 不安払拭

セコムのビジョン

Vision

訪問看護の本質を見極め
次の未来を考える

「住み慣れた家で、
自分らしい生き方を大切にしたい」。
そんな方の気持ちに
新しい選択肢を提供すべく、
約30年もの間、
セコムは訪問看護サービスを
展開してきました。

この先、ますます超高齢化社会が進む
日本のニーズに合わせ、
さまざまな変革を行い、
未来へ前進を続けていきます。

しかしながら、ただ時代に
流されるわけにはいきません。
訪問看護のパイオニアとして
現場に寄り添い続けてきた
経験とノウハウで、
本当に必要なことを自分たちで見極め、
ご利用者に必要とされ続ける
ステーションを目指していきます。

求める人物像

自分の頭で考える

訪問看護の現場で本当に必要とされることは何なのか。大事なことを見落とさないように、自分の頭で考えられる人。

プロ意識を大切に

あくまでも主体はご利用者。ご自宅に訪問するからこそ、プロとして一般常識やマナーを大切にできる人。

常に疑問を持つ

いくら時代が変わろうとも、訪問看護の本質が変わることはない。何が正しいのか、常に疑問を持てる人。 

看護部長からのメッセージ

変わらない想いで、
前進を続ける

セコム医療システム株式会社 取締役
訪問看護ステーション看護部 部長

國本 陽子

その人が、その人らしく生活するために。私たちセコムは、その人の価値観を尊重しながらサービスを提供することを何よりも大切にしてきました。病気があっても、障害があっても、できるだけ望む生活ができるように、そのニーズに耳を澄ましてきました。その姿勢は、これからも変わることはありません。

しかしながら、時代は少子高齢化。今後、訪問看護の重要性が増していく中、「質の高い看護」を継続して提供していくためにはどうすればよいか。看護師自身が、主体的に考え、行動し、自分自身を高めていくことが大事だと考えています。そして、そうした自立した看護師たちが継続して働き続けるためには、働き方の多様性を実現していくことも重要となってきます。子育てをしながらでも、ステップアップするための勉強をしながらでも、今までのキャリアを活かして働き続けられる環境こそが、必要なのではないでしょうか。

また、訪問看護未経験でも、新卒でも、訪問看護のプロを目指せる育成体制を整えることも大切だと考え、さまざまな研修制度を用意しています。

ぜひこの環境で、訪問看護を楽しんでみてください。訪問看護は、自分が考え、判断し、実践したことが目の前に見え、また自分の考えで看護を展開できる、非常に面白く興味深いもの。やりがいが尽きることはないと思います。

そして、「訪問看護をやりたい」という想いを持つあなたと一緒に、これからの訪問看護をつくっていければ、こんなに嬉しいことはありません。