ページ内移動用のメニューです。

訪問看護師の1日

私たちは、1日に4件から5件ご利用者宅を訪問します。
仕事の内容確認や持ち物などの準備をしっかり行い、余裕をもって1日をスタートします。

9:00 朝礼 朝礼の詳しい様子はこちら 前日の待機者からの報告 1日のスケジュール確認 訪問準備

9:15 訪問先へ出発 自転車・車などで訪問に向かいます。 移動約15分 移動はほぼ3km圏内

9:30~10:30 1件目の訪問 60分の訪問が基本です。バイタルサインチェック・清拭・褥瘡処置 事例紹介はこちら 1回の訪問の流れはこちら

10:45~11:45 2件目の訪問 短腸症候群のためTPNの自己管理指導 カテーテルの消毒・観察

12:00~13:00 昼休み ステーションに戻り休憩 昼休みの詳しい様子はこちら

13:15~14:15 3件目の訪問 バイタルサインチェック・胃瘻の処置 膀胱留置カテーテル交換

14:30~15:30 4件目の訪問 バイタルサインチェック・気管切開部処置 吸入・吸引・人工呼吸器作動確認

15:45~16:45 5件目の訪問 バイタルサインチェック・口腔ケア 足浴・内服確認

17:00 ステーションに戻り  看護記録作成・報告

18:00 退社

1.朝礼

前日の待機者からの報告や連絡事項の伝達。
天候、気候変化に伴う移動中の注意事項の確認。

2.訪問準備

「安全な訪問は物品の準備と点検から始まります」
持参するものは不足のないように常に使用できる状態で整えておきます。
血圧計・聴診器・電子体温計・パルスオキシメーター・メジャー・ノギス・ディスポーザブルエプロン・携帯用ウエットティッシユ・ペンライト・はさみ・ドレーンペアン・介護用手袋・手指消毒用アルコール・訪問看護記録用紙、携帯電話

3.移動手段

主に電動自転車での訪問となります。
地域によっては車・原動付自転車・公共交通機関での訪問となります。

4.昼休み

午前中の訪問を終え12時頃にはステーションへ戻り、昼休みをとります。

5.訪問看護記録

訪問記録シートに実施したケアの内容・バイタルサイン・状態を記録します。
パソコンで本日の訪問の実績を入力します。
看護計画書・医師への報告書などセコム独自の書式があります。

6.1回の訪問の流れ

0分~ 挨拶 ・玄関ブザーを鳴らす ・自分の身分をはっきり告げる ・初めて伺うときは名刺を渡し自己紹介をする

5分~ 手洗い エプロン装着 ・家の中に入りエプロン装着 ・ペーパータオルを持参し洗面所をお借りし手洗い

10分~ 状態観察後 処置・ケアの準備 ・ご利用者や家族と話しながら前回訪問時からの変化等について情報収集

20分~ 説明・処置 ・訪問看護計画に沿って処置・ケアを実践する ・病状から予測される事注意してほしい事次回訪問迄に行ってほしい事等をご利用者、家族に伝える

50分~ 片付け・記録 サインを頂く ・後片付け床の水滴やゴミの分別までが片付けです

60分~ 退室 ・忘れ物がないかを確認

※各時間配分についてはあくまでも目安であり、ご利用者や状況によって異なります。